ステップワゴン 値引き

ステップワゴンを少しでも安く−値引きを30万円増やす−

ステップワゴン値引きを30万円増やして購入できました。
ステップワゴンの値引きを増やして安く買う方法をレポートしますね。

 

ステップワゴンの値引き方法

 

子どもも大きくなってきたし、3列シートミニバンということで
ホンダの新型ステップワゴンと、トヨタのノア&ヴォクシーと、日産のセレナと、
とても迷いましたが、最終的に、
ホンダの新型ステップワゴン スパーダにした経緯と、
ディーラーさんが初めに出してくれた値段よりも30万円
値引きしてもらった、その値引きの方法をお教えします。

 

新車を購入するときの参考になれば幸いです。

 

値引きの前に新型ステップワゴンの情報収集

 

主人と一緒にいろいろと情報を集めました。

 

新型ステップワゴンは前のモデルよりエンジンを小型化して、
ヨーロッパで行き渡りつつある、小排気量エンジン×ターボになりました。
排気量は2Lから1.5Lになったものの、
ステップワゴンに搭載された1.5L直噴VTECターボは、
2?2.4Lエンジンと同じぐらいの走りの性能と低燃費を実現しています。

 

その結果、平成32年度燃費基準を達成、
新車を買うときに納める自動車取得税が60%、重量税が50%軽減されて、
翌年度に納める自動車税も75%カット。
排気量が2Lから1.5Lに変更されたので区分が下がり、
自動車税も安くなる、と家計にもうれしいのがポイントです。

 

私は室内もゆったりしているし、5ナンバーの
ステップワゴンでいいと思ったのですが、
前のモデルのギラギラした感じがなくなり、少し大人になったエクステリア、
装備が充実しているといった点でスパーダはゆずれない、
という主人の主張で3ナンバーの
ステップワゴン スパーダを購入することに決めました。

 

ステップワゴンの魅力

 

ステップワゴンの特徴で、私が気に入ったのが「わくわくゲート」で
車の後ろのテール・ゲートは普通に上に跳ね上げることもできるし、
そのテール・ゲートの左2/3を横開きで開け閉めすることもできるという
画期的な仕組みです。

 

車を止めた後ろのスペースが狭いときや、
少しの荷物を入れるだけの時、3列目に人が乗る時に
ステップワゴンはテール・ゲートを跳ね上げて全開にしなくても
横開きにすればよくて楽ちんです。

 

マジックシート」も魅力的で、3列目のシートを簡単に床下にしまえ、
フラットになるというものです。
ステップワゴンの「わくわくゲート」を横開きにして、
3列目の後ろからシートの肩のストラップを引いて前に倒し、
車に乗り込んで、また、シートを戻すということも軽々できます。

 

「わくわくゲート」「マジックシート」というネーミングも
ファミリー向けでいいですよね。

 

「早く家族で出かけたい」「車中泊も問題なし」とわくわくで
ホンダのディーラーに主人と出かけました。

 

ステップワゴンの値引き交渉開始

 

いよいよ値引き交渉が始まり、
ホンダのディーラーさんが初めに出してくれたのが
ステップワゴン スパーダの車両価格からの値引きが10万円
私が独身時代から乗っていたタントの下取りが30万円
計40万円の値引き というものでした。

 

そんなものなんだろうな、と主人を見ると
主人は
「ちょっと待ってください。」と、ディーラーさんに言ったのです。
続けて、
「下取りのタントが30万円というのは安すぎませんか。
ピンクのタントは人気で買取り価格は50万円から60万円はするんですよ。」と言いました。

 

「え、そうなの?」と思いましたが、ディーラーさんは
「そうですね。もう少しなんとかならないか、相談してきます。」
と、いったん奥へ行かれました。

 

その後、
「タントの下取り60万円というのは無理ですが」と、
ステップワゴン スパーダの本体価格からの値引きが15万円、
私が独身時代から乗っていたタントの下取りが45万円、
オプション値引き10万円の
計70万円の値引きを約束してくれたのです。

 

ディーラーさんが初めに出してくれた値段よりも30万円
値引きしてもらったことになります。

 

そして、ステップワゴン スパーダはめでたく我が家のものとなったのでした。

 

ステップワゴンの値引き額がなぜ増えたのか?

 

帰り道、
「タントの買取り価格なんて、よく知っていたね。」と主人に言うと
「インターネットでいろいろと調べたんだよ。」と次のような話をしてくれたのです。

 

 

ディーラーは、自分の会社の車を販売することがメインの仕事なので、
特に他の会社の車の下取りには力を入れていない、
それでもタントのような人気のある車は中古車として売れば
利益を得ることもできるので、
なるべく低い額で下取りしてディーラーの儲けにすることもあるらしい、
ということでした。

 

 

そのために、自分が下取りに出す車の価格を知っておかなくては
値引きをたくさんしてもらえなくなる訳なのです。

 

自分の車の買取り価格を知る方法は?

 

自分の車の買取価格を知るには
中古車買取店や中古車販売店を回るのも一つです。

 

でも、そのお店に行って、査定してもらって・・・となると、
時間も気力も相当いりそうです。

 

主人が利用したのは
『一括査定』というインターネットのサイトでした。

 

『一括査定サイト』は無料で利用できて、ほんの数分程度の登録作業で
複数の車買取業者に買取り価格を出してもらうというサービスです。

 

名のある中古車の一括査定なら、審査を受けた専門業者なので安心です。

 

中古車は、流通する経路やその地域で人気の車種によって、
買取り価格が変わってきます。

 

・複数の買取店の査定を受け、下取りに出す車の価値を知っておくこと
『一括査定サイト』で調べておいたこと、が今回のステップワゴン スパーダの値引きを30万円増やした成功の秘訣です。

 

是非、参考にしてくださいね。